一日の締めは風俗に行くこと・・・そして体験談を読むことですよ!

一日の締めは、やっぱり風俗で

あのネイルで器用だなと感心します

ネイルをしている女性は風俗でも珍しくありませんが、派手なネイルというよりもつけ爪ですよね。ギャルな女の子と楽しんできたんですが、むしろ感心させられました。デリヘルのホームページで見た時は、ちょっと派手かなといった程度でしたが実物の彼女はちょっとどころではない派手なギャル。風俗であまりギャルと楽しんだことがない自分にとってはかなり興味深い一戦となりましたが、かなり良いものになりました。特にそのネイルをつけている指使いです。手コキがとっても気持ち良かったんです。さすがにギャルなだけあって遊び慣れているんですかね。男のツボを心得ているというか、どこをどうすれば男が喜んでくれるのかをよく分かっているなと感じましたね。フェラなんかにしても彼女は相当なテクニシャン。あれだけのことが出来るのも、彼女が男性経験が豊富だからなんでしょう。あれだけの時間は本当の意味で文句なしの時間になったんじゃないかなと思います。

教師志望というデリヘル嬢でした

この前相手をしてくれたデリヘル嬢はもしかしたら初めてかもしれません。女子大生なんですけど、教師志望でした。教育実習をしているって話していたんです。びっくりしました。聖職者とも呼ばれている教師ですけど、今の女の子は教育実習からの風俗も簡単にこなしちゃうんです。バレたら大変じゃない?って聞いても、「バレる訳がない」と豪語。別に彼女、派手なギャルとかではないんですよ。ごく普通の女子大生なんですけど、女子大生にとって風俗でのアルバイトって決して遠いものではなくなっているんだなって思いました。でもそれは男にとっては歓迎すべきことなので良い話ですよね。そんな彼女、教師を目指していると聞けば固い雰囲気の女の子なのかなって思いますけど全然そんなことはありません。むしろ彼女は相当なテクニシャン。遊び慣れているんだなと思わせてくれる彼女の雰囲気に圧倒されて、残り時間を半分以上残して発射することとなっていまいました。

決して彼女は劣っていない

自分に自信がないというデリヘル嬢のSと楽しんできました。彼女が所属しているデリヘル店はかなりの人気店なのです。だから周囲もきっとレベルの高い女の子が多いんでしょう。風俗の世界もいわば実力勝負の世界。彼女なりにいろいろと思う部分もあるんだろうなと思いましたけど、ただデリヘルでどれだけ人気が出るのかっていうのは分からない部分も多いですよね。どれだけベテランで上手でも、美人な新人でも人気が出るかどうかって言うのは蓋を開けてみないと分からないものでしょうね。自分もそうなんです。気分によって利用したい風俗や女の子は変わるんです。その話をしたら彼女も納得していました。つまりは決して劣っていないということを話したかったんですよね。それが言えたので晴れてプレイを楽しみました。自信を回復したからなのか、アグレッシブにこちらを攻めてくれる彼女の表情はかなりエロいものでした。その表情を毎回していれば人気も出るんじゃないかなと。


むしろそこからが本当の魅力かも

人妻や熟女が大好きです。ただ、あまり魅力を感じていない風俗マニアもいるようですね。自分から言わせれば人妻や熟女になってからこそ女としてのスタートラインに立つって言っても過言ではないんじゃないかなとさえ思います。なぜなら人妻や熟女になると、相手への配慮が出来るようになります。特に風俗では大切な部分ですよ。風俗で人妻や熟女の評判が良いのは内面だと思うんですよ。自分も何度もデリヘルで人妻や熟女のお世話になっていますけど、ルックスだとかよりも配慮ですね。テクニックだって上手ですけど、「相手を満足させる」って気持ちが物凄く強いのが伝わってくるので助かっているんです。若い時にはまだまだそこまで考えられないと思うんですけど、年齢と共に周囲も見えるようになってくるんじゃないですかね。だから風俗の世界では人妻や熟女こそいわばスタートラインです。彼女たちに楽しませてもらうと、本当の快感が分かるんじゃないかなと思います。

なぜ人妻かという疑問が生じたから

風俗の世界では人妻が高い人気を集めています。でも自分はなぜ人妻がそこまで人気を集めているのかはよく分かりませんでした。だから善は急げとばかりに、人妻のデリヘル嬢と楽しんできました。もちろん初人妻となったのですが、なぜ人気なのかよく分かりました。一人の人妻を相手にしただけなのであれこれ言うのはまだ早いのかもしれませんが、献身的な姿勢。これは若い女の子とは比べものになりません。しかもそれは性的な物だけではないんです。特に驚いたのがシャワーです。一緒に入るのは当然として、水圧から温度、更には脱いだ服を畳んでくれたりと、まるで亭主関白かのような雰囲気を味わえるんです。至れり尽くせりですね。さすがにこれは若い女の子では味わった事がありません。若い女の子の場合、服を畳んでくれたことは記憶にないですし、シャワーも事後なんかは別のケースも多いですよね。これが人妻の魅力なのかと。疑問が解決されたどころか、人妻にハマりそうです。

激戦区だからでしょうね

Jというデリヘル嬢から悩み相談されたんです。「私は何がだめ?」って。セリフだけ聞くとまるで恋人同士かのように錯覚してしまいがちですが、彼女は風俗嬢として悩んでいると。彼女はお店で一番になりたいものの、なかなかなれないので焦っている様子。でも、あまり意識する必要ないんじゃないかなとアドバイスしたんです。デリヘルはいろんな女の子がいるし、好みも様々。更に言えば何か順位を競っているようなものではないはずなので、別に一番になる必要ないんじゃないかと。でも彼女は負けず嫌いなので一番になりたいと。指名順位のようですが、そうなると出勤日数だって関わってくるのでもっと出勤しないといけないんじゃないかと。彼女は綺麗だし物凄く優しいしですが、同じタイミングでそれ以上の同僚がいれば仕方ない問題なんです。そこら辺は風俗に限らずどこでもありますからね。だからマイペースに頑張れとだけ伝えておきましたけど、納得していなさそうでした。